小麦粉のスペシャリストとして、
製パン・製菓・製麺業界を支える。

小田象製粉は街のパン屋さんから、人気ラーメン店、大手お菓子メーカーなど、
全国の製パン・製菓・製麺業界に対して、
国内トップクラスの製粉技術で生み出した高品質な小麦粉を提供しています。

長年愛用していただくお取引様が全国に広がり、
実は私たちの商品が人気のお菓子や、行列ができるお店の材料として使われています。

私たちの強みは小麦粉を販売するだけでなく、
各企業様に合わせたオリジナルの小麦粉の開発に注力したり、技術的なアドバイスや
レシピ開発までサポートすることができること。
営業スタッフの多くが製パン・製菓技術を有しており、高度な相談にもその場で対応することで、
日本の食品業界を支えています。

また最近では「KISA(キサ)をはじめ、特殊な技術を用いた製品が業界から注目を集めています。
地方の製粉会社では珍しく、関西・関東方面からも
多くのお問合せをいただいています。
まさに今、躍進している小田象製粉。
その勢いをぜひ感じてください。

小田象製粉は、
小麦粉で食の世界を変える
リテールサポートカンパニーです。

会社情報

会社設立から70年。さまざまな品種の小麦を、自社で粉砕・ブレンドして高品質な小麦粉を製造し、製麺業者、洋菓子店、ベーカリーなど全国の多数のお取引様に販売しています。食品業界のさまざまな課題に取り組み、リテールサポートカンパニーとして『100年企業』を目指しています。

仕事紹介

小田象製粉が扱う商品はパン用粉や麺用粉、お菓子用粉、ミックス粉など幅広いですが、入社後に研修を通して学んでいくことできます。職種は自社製品を取引先様を訪ねて提案する営業職、工場の機械オペレーションを行う製造職、製品の改善やメニュー考案を担当する研究開発職があります。

トップメッセージ

「小麦粉の無限の可能性を追求し、やる気さえあれば自己実現できる会社」と語る小田象製粉の6代目社長である代表取締役社長・小田眞司。小麦粉の新しい価値を創造し、リテールサポートカンパニーを目指して、一体どんな取り組みをしているのか、こだわりを持っているのかを語りました。

食品業界に旋風を巻き起こす、
小麦粉のスペシャリストたち。

働く社員インタビュー

  • 神社侑里 Kanja Yuri [営業部 販売課]

    神社侑里 Kanja Yuri [営業部 販売課]    管理栄養士の養成学校に通っていた頃から病院ではなく、食品企業に携わりたいと思っていました。小田象製粉は研修制度もしっかりしていて、働く環境や条件がよかったのが魅力で入社を希望。最初の...

  • 小原和也 Ohara Kazuya [大阪営業所 営業部販売課]

    小原和也  Ohara Kazuya [大阪営業所 営業部販売課 課長]    前職はこの業界とは全く無関係の業種に携わっていました。ご縁をいただき入社して、今年で10年目になります。営業と総務を経験させてもらい、今年から大阪営業所のほうに...

  • 吉浦輝二 Yoshiura Koji [製造部 製粉課]

    吉浦輝二 Yoshiura Koji [製造部 製粉課 課長代理]    製粉機器が異常なく稼働しているかのチェックや小麦粉の製造計画の立案を担当しています。一般の人では分からないような振動の違いを聞き分けるのに、頼りになるのは自分自身の経...

  • 武本大輔 Takemoto Daisuke [研究開発部 研究開発課 次長]

    武本大輔 Takemoto Daisuke [研究開発部 研究開発課 次長]    前職はパティシエとして働いた後、製菓専門学校の講師、洋菓子の工場責任者をしていました。小麦粉の奥深さに魅了され、もっと追求していきたいと4年前小田象製粉に入...

小田象製粉の社員インタビュー一覧

高品質な小麦粉を通して、
日本の食品業界を支える
人材を求めています。

採用エントリー