働く社員インタビュー

小麦粉のスペシャリストとして活躍する社員たちをご紹介します。

  • HOME
  • レビュー
  • 小麦粉の奥深さを毎日実感。お客様の要望に応えられる商品を作り続けていきます。

武本大輔 Takemoto Daisuke [研究開発部 研究開発課 次長]

小麦粉の奥深さを毎日実感。お客様の要望に応えられる商品を作り続けていきます。

武本大輔 Takemoto Daisuke

[研究開発部 研究開発課 次長]


   前職はパティシエとして働いた後、製菓専門学校の講師、洋菓子の工場責任者をしていました。小麦粉の奥深さに魅了され、もっと追求していきたいと4年前小田象製粉に入社。現在は小麦粉の開発からお客様の技術サポートまで多岐に渡る仕事を行っています。
パン屋さんや製菓店は朝早くから夜遅くまで仕込みなどをしなくてはならない、とても大変な仕事なんです。そのため、人手不足に悩んでいらっしゃるお店も多いです。当社の小麦粉は独自の微粉砕技術を用いて機能性を付与しているため、効率的にパンを焼くことができます。その良さを知ってもらうために、お店で実際に試作品を作って提案するところまでするのも私の仕事。さまざまな産地や品種の小麦から55種類の粉を製造し、それをお客様の要望に応じてブレンド。お客様に気に入っていただけ、「これ美味しいから使ってみるよ」「効率よくパンが焼けて、すごく楽になったよ」と言っていただけるのが何よりのやりがいになっています。


 ここ数年、岡山、広島以外に、九州、関西、関東とお客様のエリアも広範囲になってきています。関東は甘めの生地、九州はしっかり味がついいたものなど、地域性を考えた粉の提案も必要です。
 社内はチャットワークやサイボウズといったツールを使って情報共有を頻繁に行っています。ただ、文章のやり取りは受け取り方によっては誤解を招くこともあるので、必ず出社後、顔を見ながらコミュニケーションを取るように心がけています。
 今後は海外を視野に入れて、新しい小麦粉を開発していきたいです。開発は特に知識がなくても、食べることが大好きなら大丈夫!知識はあとからいくらでも勉強できます。ぜひ、一緒に前向きに明るくお仕事をしましょう。

小田象製粉 募集要項[研究開発職]

採用職種 研究開発職
初任給 ■新卒
〇大卒・大学院了 188,000 円
〇高専卒・専門学校卒 178,000 円
(2019年4 月実績)
※営業職のみ固定残業代を導入(約37,000 円、27 時間相当分)
※別途各種手当有(通勤手当、営業職以外は残業手当、他)
■中途
※要相談(資格取得者は優遇)
諸手当 役職手当、通勤手当、家族手当、住宅手当
募集学科 全学部・全学科
昇給 年1 回(4 月)
賞与 年2 回(7 月、12 月)
休日休暇 年間休日108日(※2019年度実績)
〇有給休暇(年間平均6.16日 ※2019年度実績)
〇慶弔休暇(※別途記載)
〇指定有給休暇5日(土日を挟んで4 連休を取得可)
勤務時間 ■07:30 ~ 16:30(製造部門)
■08:00 ~ 17:00(営業部門)
※所定労働時間8 時間、休憩60分
勤務地 ■本社 / 岡山県倉敷市児島塩生2767-68
待遇
福利厚生
社内制度
〇役職手当(係長4,000円、課長代理7,000円、課長10,000円、次長20,000円、部長50,000円)
〇営業手当(2,000円~)
〇無事故・無違反運転者表彰(研究開発職5,000円、営業職10,000円)※年1回
〇環境整備表彰(年間最高得点獲得チーム 一人につき5,000円)
〇特別表彰(30,000円)
〇優秀社員表彰(50,000円+給与UP)
〇営業年間目標達成者表彰(一人につき10,000円)※全5項目=最高50,000円
〇出張手当(日帰出張1,500円、宿泊出張2,000円)
〇家族手当(配偶者手当4,000円、一子につき2,000円)
〇住宅手当(独身者のみ 家賃+駐車場代の60%)※上限50,000円まで
〇永年勤続表彰(10年30,000円、15年50,000円、20年70,000円、25年100,000円、30年150,000円)
〇社内懇親会の定期開催
〇社員旅行(2年に1回)※毎月1,000円の積立
〇社会保険完備
提出書類 履歴書
応募方法 下記応募フォームに必要事項を記入し、送信してください。
お申込み後、頂いたメールアドレスまたはお電話番号に採用担当からご連絡差し上げます。

応募フォーム